fc2ブログ
未分類

節分の豆まき 恵方は東北東やや東です

 国民一人あたりの大豆製品の消費量が世界で一番多い国はどこでしょうか?
 正解は日本です。
 豆腐発祥の地である中国をダブルスコアで押さえて世界に冠たる大豆消費国ですが、その割には自給率の低い作物でもあります。
 大豆製品の豆腐に大豆製品のしょう油をかけ、大豆製品の味噌汁を飲み、具には薄揚げが浮かんでいる。まことに日本の文化は大豆によって支えらています。その大豆を投げるとは何たることか。
 そういう罪の意識にさいなまれながら(ウソです)今日はホールで豆まきをしました。
 動物性たんぱく質が不足しがちな日本にあっては大豆は貴重なたんぱく源でした。もちろん昔にタンパク質という概念があったわけではありませんから腹持ちが良いなどというところで判断したのだと思いますが、特に豆腐は日本の気候に適応した食べ物です。豆腐の中身はほとんど水ですが日本は島国で山がちの急峻な地形ですが、多雨多湿を特徴とするアジアモンスーン気候の東の端に位置し、水に困ることはあまりありません。しかも降った雨がすぐに外界に流れ出てあまり不純物を含まない生水でも飲める軟水です。そんなこんなで日本ではとても美味しい豆腐ができます。
 昔の人は大豆に特別な力を感じて、邪気の象徴である鬼に投げつけることで一年の終わり(旧暦です)に邪気を払い、福を呼び込もうとしました。
 そういう事情で節分に豆まきをします。明日は節分ですが土曜日でお休みなので今日節分の豆まきをしました。その様子はインスタグラムにもアップしていますので良ければご覧ください。

 オニのクオリティーが高くて少し泣きました。こわくて。(園長)
20240202150011af4.jpeg
20240202150019c27.jpeg20240202150005473.jpeg202402021459586bd.jpeg
スポンサーサイト