2024年02月の記事は見つかりませんでした。

投稿画像

続きを読む

入園説明会

 朝から雨です。昼頃には雨はやみましたがすっきりしない天気です。そんな中ですが4月からの皆さんは入園説明会にお越しいただいてありがとうございます。 「年年歳歳花相似たり、歳歳年々人同じからず」という言葉があります。これは「自然は毎年同じような装いでやってくるが、人の世は毎年毎年移り変わってとどまることがない」という人の世の無常について詠んだ詩句ですが、昨今は自然すらも年ごとに荒々しく移り変わります...

投稿画像

続きを読む

劇発表会

 2月も半ばを過ぎてだいぶ暖かくなってきました。冬枯れて色を失っていた園庭も少しですがクロッカスが黄色い花を着け、春になりつつあります。待ち遠しいですね。 17日の土曜日には劇の発表会を行いました。劇の発表は1年間の保育の集大成です。個人の活動を集団の活動に高め、集団の活動から個人の役割を意識し、個性を育む。大きなことをいいますがそういう行事だと考えています。 コロナ禍も落ち着いてきましたので、今年は...

投稿画像

続きを読む

 今月の17日土曜日に劇の発表会があります。お遊戯会という人もいますが決してお遊戯会ではありません。お遊戯をしているつもりはありません。あくまでも「劇」を行っています(の積もりです)。微妙ですがこだわりです。 さてその発表会まで今日を入れて10日です。衣装を着けると華やかで年少さんは年長さんの劇をあこがれの面持ちで見ています。(多分)...

投稿画像

続きを読む

冬の陽だまり

 寒い冬の日に一部分だけ日が当たっていると余計に暖かさを感じますね。ビルに囲まれた立地ではどうやって日照を確保するかはいの一番に考慮しなければならない問題です。ビルの建て方まで指図はできませんが今のところはなんとか日照を確保できています。日に当たるとポカポカして当たり前の日差しに特別な幸せを感じますね。 陽だまりの中を駆け回る子どもたちは何か幼稚園らしくて良いです。変ですかね…。 気が付きませんで...

投稿画像

続きを読む

劇発表会予行

 2月3日の土曜日が節分で、その翌日は自動的に立春なので日曜日から春になりました。実感は全くありません。おまけに今日は天気が悪いので一日中どんよりと薄暗く、昼になっても一向に気温が上がりません。やだやだ そんな中ですが劇の練習は着々と進んでいます。今日は予行で、衣装を着けて本番のように練習しました。みんな上手になりましたね。継続は力です。 舞台上だけではなく舞台袖でも真剣に練習しています。「ごめんな...

投稿画像

続きを読む

 国民一人あたりの大豆製品の消費量が世界で一番多い国はどこでしょうか? 正解は日本です。 豆腐発祥の地である中国をダブルスコアで押さえて世界に冠たる大豆消費国ですが、その割には自給率の低い作物でもあります。 大豆製品の豆腐に大豆製品のしょう油をかけ、大豆製品の味噌汁を飲み、具には薄揚げが浮かんでいる。まことに日本の文化は大豆によって支えらています。その大豆を投げるとは何たることか。 そういう罪の意...